現在のページ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ

スタッフブログ

一覧

2010年07月03日

じめじめでも育っています

この写真は何の花でしょうか。

実は、私の家の敷地内に栗の木が生えています。
今年は、たくさん花が咲いて、小さな実もたくさんついています。

私は、この栗の木に出会うまでは、栗がどのような花を咲かせるのか知りませんでした。
長いホサホサとしたのが「おしべ」で、その根本にあるのが「めしべ」です。おしべは、その役目を終えるとめしべだけを残して落ちてしまいます。

この落ちたおしべの掃除が大変です。梅雨時で、しかも、下がアスファルトの道路なので、茶色になってへばりついて、見苦しいやら、掃きにくいやらです。

そして残った根本にあるちっこいとげとげしためしべが栗に育ちます。この枝には2つの実がついていますが、果たしてどうなることやら。

ほとんどほったらかしなので、大きな期待はしていませんが、秋の季節を楽しむために、栗ごはん一回分でも採れればいいかなと思っています。

梅雨というと、この栗のおしべの掃除が私の年中行事です。

続きはこちら

投稿者:秀 日時:2010年07月03日08:52 [記事詳細

2010年07月02日

とある自然食レストランにて。

僕はサッカーが大好きです。日本代表W杯、初のベスト8進出ならず・・・。
久しぶりに泣きました。素晴らしかったですね。
 
ところで、今日はとある自然食レストランのことを書きたいと思います。
レストランと言えば、「食」ということですが・・・。

続きはこちら

投稿者:ありが大使 日時:2010年07月02日10:08 [記事詳細

2010年06月30日

田んぼ

湿気でジトジトする日が続いています。カラッと晴れた日が恋しくなる今日この頃です。


少し前に近辺の水田では田植えが行われていました。私の実家では4月に行うので、アジサイの咲く頃の田植えには少し変な感じがしますが、水田一面の苗が風に波打つ様子を見ると、なんだかほっとします。


田んぼ.jpgのサムネール画像

続きはこちら

投稿者:檀 日時:2010年06月30日08:43 [記事詳細

2010年06月25日

地理の授業

いつもありがとうございます。
ちゃっぴ~です。

今回のブログは、地理の授業の思い出話から始めたいと思います。。

ある日、授業がはじまると地理担当の先生が言いました。


先生「みなさん、スケッチブックを買ってきてください。」

続きはこちら

投稿者:ちゃっぴ 日時:2010年06月25日20:10 [記事詳細

2010年06月18日

梅雨に入ってしまいました。

四季が自慢の日本なのに、過ごしやすい「春の陽気」を感じないまま、季節は夏になり、暑い日が続くかなと思ったら、じめじめの梅雨に入ってしまいました。
ここ近年思うんですけど、なんか冬と夏しかないんじゃないかと・・。
農作物の収穫にも影響が出ているようですね。
話は変わりますが、今日の新聞に、箱根登山鉄道の「夜のあじさい号」が19日から運行される記事が掲載されてました。
例年この時期ライトアップされたあじさいを眺めながら走る列車ですが、季節感があっていいですね。
でも今年の開花は少し遅いそうで、季節を感じる花にもこうした異常気象が影響してるんでしょうか・・。
雨の降り方も最近は豪雨とよく表現されますが、確かに尋常ではない降り方が多いですね。災害にならないことを祈ります。

続きはこちら

投稿者:K 日時:2010年06月18日16:52 [記事詳細

2010年06月13日

北海道の地産地消!?

北海道のオホーツク海では今、毛ガニ漁のシーズンを迎えています。
オホーツク海の冬は流氷に覆われます。その景色は観光スポットになるほど。一方、海面下では、流氷に日差しを閉ざされた事で、毛ガニの餌となるプランクトンがドーンと増え、毛ガニたちはプリップリッに肥えるのです。極寒の海ですから身も締まっています。

そんな毛ガニが先日、両親から送られてきたのです。
しかも「大漁」。こうして積み上げると・・・・・結構グロテスクですな(´Д`|||) 。
花でも添えないと写真写りが悪いぞ、君たち。

でも、美味♪(≧∇≦)ъこんな顔立ちで、しかも堅い甲羅とハサミで威嚇するカニを捕まえて食し、美味しい事を発見した先人に多大な感謝の念を送りつつ、いただきました(・人・)

さて、毛ガニのトゲと格闘しながら、ふと「これも地産地消かな」なんて思いました。
地産地消には、その土地で採れたものを新鮮なうちに食べられる、流通コストも削減され、安価にもなる等々のメリットがあります。もちろんデメリットもあるでしょうが、毛ガニを前にするとどうしても地産地消をポジティブにしか考えられない今日このごろです。

続きはこちら

投稿者:どさんこ 日時:2010年06月13日09:00 [記事詳細

2010年06月07日

統合医療は何がちがう?

前回に引き続き、統合医療について徒然なるままに...

先週から取りかかった翻訳の仕事(をしています)で、統合医療についての資料冊子を扱いました。その中では、統合医療とはなんぞや、というところから、相補・代替医療の細かな分類など様々に紹介しております。

でも、私達にとってはこういうアプローチってなかなかとっつきにくいものですね。なんだかそんなにややこしいの?っていう印象を与えてしまうだろうなーと感じます。

では、もっととっつきやすい説明はあるのかな、ということになりますが。

続きはこちら

投稿者:学健     。 日時:2010年06月07日14:34 [記事詳細

2010年06月05日

奇跡の1本が、まぼろしの1本に・・・

MC900222989[1].jpg
突然ですが、ウチの畑はサルがでます。

以前からイノシシは出ていたのですが、な~んか最近イノシシの食の好みが変わってきたなーと思っていたら、動物そのものが変わっていたようでした。

サルは、手を使って、イノシシ以上に細かい仕事をしてくれます。例えば、最近ではえんどう豆の中身だけちゃんと取って食べるとか・・・。

続きはこちら

投稿者:Y 日時:2010年06月05日19:01 [記事詳細

2010年06月01日

衣替えのシーズンです

今日から6月、ちまたでは、クールビズになる所がおおいのでは。

ところが、なんと寒いこと。

私は、熱海の山の方に住んでいますが、朝晩がとても冷えます。朝6時頃リビングに行くと、驚いたことに、ファンヒーターがついていました。

こんな気候で無理にクールビズにしても風邪をひいてしまいそうです。

ニュースでも鳩山さんが、かりゆしウェアを着ていましたが、半袖なんかとんでもないという感じです。

一体、地球環境はどうなってしまったのか。

いずれにしても、暑い季節には、暑いところが考えた服がいいんでしょうね。夏らしく、もっと暑くなれば、私も、かりゆしウェアを取り入れてみたいと思います。

続きはこちら

投稿者:秀 日時:2010年06月01日16:17 [記事詳細

2010年05月31日

夏来にけらし
北陸ではサツキ、シランなど初夏の花が真っ盛りです。 毎年、4月は花粉症で苦しんでいる私が、今年は全く症状が現れませんでした。 立春を過ぎた頃から、高級ティッシュ(うるおいティッシュのことを我が家ではこう呼ぶ)や高級マスク、べにふうき茶(花粉症の症状に効くと云われている)などを買い揃え、万全の態勢を整えていたので少し拍子抜けしました。 それにも増して、花粉症の症状が出ないと、こんなにも楽なのか~と実感しました。 やっぱり、健康に勝るものはないですね。 ...とは言いながら、20数年ほど毎年恒例になっている春の風物詩がないと、な~んかモノ足りないような... そんな気がしているのは私だけでしょうか。 【シラン】(紫蘭 ラン科 多年草) 原産地:日本  草丈:30~50センチ  花期:5~6月 花言葉:「あなたを忘れない」「お互い忘れないように」「変わらぬ愛」「薄れゆく愛」

続きはこちら

投稿者:ヨッシー 日時:2010年05月31日09:13 [記事詳細

美しき家庭へ 健康法natural

お問い合わせフォーム


トップへ戻る